著者プロフィール

浅生鴨 (アソウ・カモ)

作家、広告プランナー。1971年、神戸市生まれ。たいていのことは苦手。ゲーム、レコード、デザイン、広告、演劇、イベント、放送などさまざまな業界・職種を経た後、現在は執筆活動を中心に、広告やテレビ番組の企画・制作・演出などを手掛けている。主な著書に、『中の人などいない』『アグニオン』『二・二六』(新潮社)、『猫たちの色メガネ』(KADOKAWA)、『伴走者』(講談社)、『どこでもない場所』(左右社)、『だから僕は、ググらない』(大和出版)、『雑文御免』『うっかり失敬』(ネコノス)、近年、同人活動もはじめ『異人と同人』『雨は五分後にやんで』などを展開中。座右の銘は「棚からぼた餅」。最新作は『あざらしのひと』(ネコノス) 。
この著者の本(3)

仕事本

わたしたちの緊急事態日記

定価
2,200 円(税込)
刊行日
2020年06月17日
ISBN
978-4-86528-283-2
新型コロナウイルス感染拡大──前代未聞の事態を迎えたわたしたちの文学

どこでもない場所

定価
1,870 円(税込)
刊行日
2018年09月01日
ISBN
978-4-86528-209-2
迷子でいいのだ。

浅生鴨短篇小説集 すべては一度きり

定価
1,980 円(税込)
刊行日
2022年05月30日
ISBN
978-4-86528-074-6
妄想の天才・浅生鴨がおくる摩訶不思議な50の物語!
住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.