著者プロフィール

猪股剛 (イノマタ・ツヨシ)

1969年生まれ、ユング派分析家、臨床心理士/公認心理師。帝塚山学院大学准教授。精神科や学校臨床において実践に携わるとともに、アートやパフォーマンスの精神性や、現代の心理の深層を思索することを専門としている。著書に『心理学の時間』(単著、日本評論社)、『遠野物語、遭遇と鎮魂』(共著、岩波書店)、『ホロコーストから届く声』(編著、左右社)、訳書に『近代心理学の歴史』『パウリの夢』(いずれもC・G・ユング著、創元社)などがある。
この著者の本(2)

私たちのなかの自然

ユング派心理療法から見た心の人類史

定価
3,300 円(税込)
刊行日
2022年03月30日
ISBN
978-4-86528-070-8
都市で疲れた心の地層に迫る心理療法家たちのフィールドワーク

ホロコーストから届く声

非常事態と人のこころ

定価
3,080 円(税込)
刊行日
2020年11月20日
ISBN
978-4-86528-002-9
スティーブ・ライヒやピナ・バウシュの作品に時代の心性を聴き取る、臨床心理学者たちのホロコースト試論。
住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.