検索結果

検索結果

全150件中121〜130件目を表示しています

ラインズ 線の文化史

定価
2,530 円(税込)
刊行日
2014年06月30日
ISBN
978-4-86528-101-9
人類学とは、人間がこの世界で生きてゆくことの条件や可能性を問う学問である

少年非行

社会はどう処遇しているか

定価
1,980 円(税込)
刊行日
2014年06月30日
ISBN
978-4-86528-104-0
少年非行に対するわたしたち社会の処遇の全体像をわかりやすく示す

変化する地球環境

異常気象を理解する

定価
1,870 円(税込)
刊行日
2014年03月10日
ISBN
978-4-903500-74-4
なぜ雨が降り、風が吹くの? 豪雨や台風、豪雪はどうして起きるの? マクロな視野で地球全体の環境を捉え、気象の基本から異常気象まで正しく理解するための基本の1冊

宇宙像の変遷

古代神話からヒッグス粒子まで

定価
2,090 円(税込)
刊行日
2013年12月30日
ISBN
978-4-903500-60-7
ヒッグス粒子発見の意味まで、人類の壮大な精神史をえがく科学思想史

ストレンジオグラフィ Strangeography

定価
1,760 円(税込)
刊行日
2013年11月30日
ISBN
978-4-903500-99-7
「エッセー(essai=試み)とは、またそれ自体がジャーニー(journey=一日分の徒歩旅行)でもあった—」

日常生活の探究

ライフスタイルの社会学

定価
1,650 円(税込)
刊行日
2013年06月30日
ISBN
978-4-903500-92-8
震災であらためて実感させられたもの、それは私たちの「日常生活」が大きな変容にさらされているということだった

真夜中のセロリの茎

定価
1,650 円(税込)
刊行日
2013年04月30日
ISBN
978-4-903500-88-1
人と人が会えば、 それが夏であれば、 物語が生まれ、 人生が動き出す。

日本人の住まいと住まい方

定価
2,068 円(税込)
刊行日
2013年03月30日
ISBN
978-4-903500-89-8
わたしたちの生活の今昔が立体的に見えてくる1冊

学びの心理学

授業をデザインする

定価
1,760 円(税込)
刊行日
2012年09月30日
ISBN
978-4-903500-85-0
教師とは子供の成長を幸せに感じ、そのことで自らも成長できる専門家のことである。

愚者の説法 賢者のぼやき

定価
1,650 円(税込)
刊行日
2012年08月30日
ISBN
978-4-903500-79-9
震災後の1年間の人びとの心の動きとメディアを巡って綴られた、ベテラン文芸編集者の日々のあれこれ43篇
全150件中121〜130件目を表示
住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.