近刊・新刊

2022年2月24日から現在まで──戦争の渦中にいる24人が綴る日記、緊急出版!

ウクライナ戦争日記

刊行日2022年07月28日

芸人だけど、つるめない。

ぼやいて、聞いて。

刊行日2022年07月29日

藤岡みなみ、初のエッセイ集! 暮らしの中の異文化を見つめる35本

パンダのうんこはいい匂い

刊行日2022年08月05日

2017年1月に逝去したイギリスの批評家マーク・フィッシャー──『資本主義リアリズム』で世界に絶望的な衝撃を与えた著者による、最後の言葉

マーク・フィッシャー最終講義 ポスト資本主義の欲望

刊行日2022年07月30日

その企みに騙されるな──近代以前からプーチンのウクライナ侵攻まで、人間の悪と正義が熾烈にせめぎあう「戦争のデザイン」の歴史。

戦争とデザイン

刊行日2022年07月30日

新世代メディアを横断する放送作家が、「売れるためにやったこと」全部。

それぜんぶ企画になる。

刊行日2022年09月07日

「翻訳問答」シリーズ第三弾! 翻訳ってこんなに型破りでいいの? 各ジャンルの豪華ゲストを迎え、多言語を横断する翻訳合戦が開幕!

翻訳、一期一会

翻訳問答シリーズ

刊行日2022年08月30日

20世紀前半ドイツの重要女性作家が、第二次世界大戦前夜のフランクフルトを活写した傑作、ついに邦訳。

この夜を越えて

刊行日2022年08月30日

エリカ! 12年待っていた。読みたかった。やっと出た。──伊藤比呂美

エリカについて

刊行日2022年08月31日

Chim↑Pomら、気鋭の現代アーティスト16組がポストコロナの未来を問う。 コロナ禍の2021年11月に開催された展覧会「『新しい成長』の提起 ポストコロナ社会を創造するアーツプ …

改正少年法から見えてくる私たちの社会のしくみ

[新版]少年非行

刊行日2022年08月20日

WebメディアHEAPSの大人気連載、ついに書籍化!

トマトソースはまだ煮えている。重要参考人が語るアメリカン・ギャング・カルチャー

刊行日2022年06月30日

伝説の句集『脱衣場のアリス』から21年、待望の新作。

くちびるにウエハース

刊行日2022年06月28日

元銀行員が研究者に⁉ カタルーニャでベストセラー作家に⁉
ことばの海を泳ぐカタルーニャ語学者の40年。

カタルーニャ語 小さなことば 僕の人生

刊行日2022年06月27日

ゆず湯の柚子つついて恋を今している

ふつうの未来

刊行日2022年06月23日

これは、彼が誰よりもカント主義者だった三年間の物語である。 注目のハイデッガー研究者、初の単著! ハイデッガーは「存在の意味への問い」を、ほんとうに断念しなければならなかったのか。 …

ハイデッガーの超越論的な思索の研究

『存在と時間』から無の形而上学へ

刊行日2022年06月15日

「クソどうでもいい仕事」から抜け出す鍵は、勉強?

ブルシット・ジョブと現代思想

大澤真幸 THINKING「O」第18号

刊行日2022年05月30日

読む

住所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目55-12
ヴィラパルテノンB1
電話番号
(編集)03-5786-6030
(営業)03-5786-6031
ファックス
(共通)03-5786-6032
メール
info@sayusha.com
©   Sayusha All Rights Reserved.